ブログ画像
パートナーストレッチの効果
自分自身で行うセルフストレッチは、筋肉の緊張を緩和する、血液の循環を良くする、関節の柔軟性を向上させるなどにより、疲労の回復や腰痛や肩こりの予防改善といった効果がありますが、マンツーマンで行うパートナーストレッチは、さらに以下のような効果が期待できます。

【効果1:筋肉のバランスを整える】
 筋肉のアンバランスが原因となる腰、膝などの関節痛や不良姿勢を、ストレッチを使ったコンディショニングで筋肉のバランスを整え、痛みや姿勢の改善を図ります。
【効果2:セルフではアプローチ出来ない筋肉を伸ばせる】 
 一人では届きにくい背中や腰、肩甲骨周りなどの筋肉もしっかり伸ばせる。
【効果3:【リラクゼーション効果が高い】
 お客様は自分の力を使わずリラックスしてストレッチできるので、リラクゼーション効果が高い。
【効果4:QOL(生活の質)の向上につながる】
パートナーストレッチはスポーツ選手がパフォーマンスアップのために始まりましたが、生活動作でも柔軟性と関節可動域が広がるので、QOL(生活の質)の向上につながります。

----------------------------------------------------------------------

パーソナルコンディショニングスポーツジム ソラーレ志木

住所:埼玉県志木市幸町1-5-20
ポプルス志木404

----------------------------------------------------------------------